• 講演・セミナーの
    ご依頼

女性社員向け、管理職向け、組合員向けなど、ニーズに応じた講演をご用意させていただきます。
上田自身の仕事と子育ての両立やマザーネットを起業した経験からくるノウハウを提供し、悩みを解決するヒントをお伝えできれば、と思っています。内容のご相談にも応じます。お気軽にお問い合わせください。

講演テーマ

仕事と子育ての
両立

ワーク・ライフ・
バランス

女性の視点の
ベンチャービジネス

主婦の
再就職支援など

講 師

思いあたることはございませんか?

企業様の悩み

  • 会社としてはいろいろ支援を打ち出しているけど、なかなか管理職層の理解が進まない。
  • 復職してくれたのはいいけど、両立するのが大変そうだな。急なお休みも多いし、一人で抱えこんでいないかな。
  • ワーキングマザーが増え、組織がまわらなくて困る職場が増えている。

育児休業中の従業員様の悩み

  • 保育園に入れるかどうか分からず、不安で仕方がない。
  • 急に子どもが熱が出た時に、どのように対処したらよいのか。
  • 想像をしていた以上に、仕事と育児の両立が大変。仕事も育児も中途半端で、職場にも迷惑をかけている。

研修・セミナー開催

企業様内の課題と対象に合わせた研修やセミナーを企画・実施いたします。

管理職向け


社会環境の変化というマクロな視点などのデータや、ワーキングマザーを部下に持った場合のシミュレーションなど、心に寄り添うための疑似体験などを取り入れて、理解を促進します。

妊娠中または産休中の従業員向け


希望の保育園入所のための「保活」のノウハウをお伝えします。

育児休業中の従業員向け


復職の数ヶ月前のタイミングで、仕事と子育ての両立のシミュレーションをしてもらいます。

復帰1年未満の従業員向け


実際に復職してみてわかることも多くあり、誰もがくじけそうになってしまう復職直後。先輩ママがどのように乗り越えたのか。両立のノウハウの提供と同時に応援メッセージを送ります。

若手従業員向け


「知らない」ことから生まれる漠然とした不安をとりのぞくため、育児や両立についての情報提供を行います。
将来のために、今どのようなキャリアアップを行うのか、社内外のロールモデルの紹介などを通じて考える機会を提供します。

子どもが小学1年生になった従業員向け


時短勤務からフルタイム勤務に戻る方が多いこの時期、「小1の壁」など新たな課題がワーキングマザーに訪れます。
壁を乗り越えるために「どのように対応していくか」をアドバイスします。

最近の講演一覧

2018/06/30 10:30-11:50 内閣府、男女共同参画推進連携会議、日本ヒーブ協議会、大学生協関西北陸事業連合
場所:中津市立小幡記念図書館
お問い合わせ:中津市人権・同和対策課
TEL:0979-22-1111(内281)

女性が安心して輝ける社会をめざして

女性自身の視点、経営者としての視点、そしてこれから起業をめざす人の視点でお話いたします。12年ぶり、2回目 の訪問となります!前回のタイトルは、「仕事と子育ての両立~子育てでかなえた夢」でした。
2018/06/26 13:00-15:00 ダイキン工業人事部
場所:ダイキン工業本社
お問い合わせ:非公開

保活セミナー

保活のためのノウハウをお話いたします。参加者一人ひとりの質問にお答えしていきます。
2018/03/23 9:30-15:30 関西電力株式会社
場所:関西電力株式会社本社
お問い合わせ:非公開

仕事と子育てを両立するために

3未就学の子どもを持つ社員の方に向けて、午前中は講演、午後は外部サービスの紹介、ロールモデルセッションなど、積極的に仕事と子育てを両立する方法を考える機会を提供します。

過去の講演一覧

2018/06/30 帝人 小1の壁、小4の壁、どう乗り越えますか?
2018/06/30 日本政策投資銀行 保活セミナー
2018/06/30 武田薬品工業 目指すキャリアをあきらめないーライフイベントとの上手な付き合い方
2018/06/30 帝人 小1の壁、小4の壁、どう乗り越えますか?
2018/06/30 日本政策投資銀行 保活セミナー
2018/06/30 武田薬品工業 目指すキャリアをあきらめないーライフイベントとの上手な付き合い方
2018/06/30 帝人 小1の壁、小4の壁、どう乗り越えますか?

ワーク・ライフ・バランス啓蒙セミナー聴講者の声

  • 改めてワーク・ライフ・バランスを考える場になり、特に女性社員の状況や考えを理解することもでき、良い場となった。
  • 一般論を講義されるのではなく、講師の方の実体験やこれまでの経験から、女性視点での話を聞くことができ良かった。また、グループワークを通して考えることで、ワーク・ライフ・バランスの難しさを再認識すると共に、課題認識を深めて主体的に考えていかなければならないと認識できた。
  • 復帰後の時短社員に対し過剰な配慮をしがちだが、やりがいのある業務を任せていくことがこれからは大切な方向性である、が新しい発見であった。
  • 時短勤務者や、出産を控えた方々、さらには介護者を持つ方々の思いを理解し、それに応じた対応をすることで、互いに心身ともに健康な状態を維持できるという事が良く分かった。
  • 上司としてワーク・ライフ・バランス上の悩みを抱えている部下とどの様に向き合うべきか、という点で勉強になるところが多かった。また、悩みには多様なものがあって、標準的な解があるわけではなく、個々に向き合う必要があることもわかった。面談のやり方や言葉の選び方なども意識する必要があるという点にも気づきがあった。
  • ケーススタディは、実際にあるかもしれないケースについて、事前に心がまえ、準備をする必要あることを認識できて、またそのコツも知ることができてよかった。

育児休暇復帰準備セミナー参加者の声

  • 体験を踏まえた非常に分かりやすい内容で、時間も短く感じました。
  • 働く目的を定期的に見直すというのは、是非実践したいと思いました。
  • とても明るく前向きなお話でした。子どもに”愛してる”を伝えるという話で、じわっと涙してしまいました
  • 実体験を交えた話がとても参考になりました。温かい人柄でもっとお話が聞きたくなりました。
  • 夫との家事分担や作り置き料理、子どもへの愛情表現など参考になることが多かったです。
  • 具体的なエピソードが多く、復職後の生活をイメージしやすかったです。
  • 復職後は特に、子どもにしっかり言葉で愛を伝えることは大切なんだと思いました。
  • 幅広い知識(ノウハウ)をお持ちで頼もしい。具体的なエピソードが分かりやすかったです。

CONTACT

株式会社マザーネット
大阪本社 06-6889-2118
(関西及び、下記以外のエリア)
東京支社 03-3796-7188(関東)
長野支社 0266-52-2228(長野)
福岡支社 092-732-6648(九州)
受付時間 平日 9:00~18:00
電話でのお問い合わせの時間のルールにつきまして
新規のご入会やご相談、法人問い合わせは、平日9:00~18:00、
ケアリスト登録は平日9:00~20:30、
すでに入会済みの方のご依頼は平日9:00~20:30、日曜19:00~20:30(ただし3連休の場合は最終日)
インターネットからのお問い合わせは「お問い合わせフォーム」をご利用ください。

お問い合わせ
個人のお客様
法人のお客様
ケアリスト募集
会社情報

マザーネットの大切なこと

会員マイページ